音と言葉で「時間」を描き出す試み


音と言葉で「時間」を描き出す試み
新世代のソウル・シンガー 伊集院幸希。
日本ヒップホップ界の精鋭たちを迎え、天賦の才を発揮したセカンド・アルバム完成!


伊集院幸希
月曜日と金曜日 ~SUGAR HI JUNNIE ~

Side One ~mercy side ~
01.彼女は金曜日 featuring RUMI
02.Midnight Train featuring Meiso
03.愛の逃亡者 featuring B.I.G. JOE
04.愛なき世界で featuring タカツキ
05.ハートエイクのブルース featuring DARTHREIDER

Side Two ~romantic side ~
06.マリーの24時間だけの恋
featuring HAIIRO DE ROSSI
07.パパのブルー・スウェード・シューズ
featuring KEN THE 390
08.Butterfly Lady featuring BASI
09.帰れない二人 ~遠雷篇~ featuring 鬼
10.世界でいちばん幸福な男と女

ライナーノート 湯浅学「いたたまれなさがグルーヴする」


[release]2014/04/23
[price]¥2,100+tax
[format]CD
[cat]HOTWAXCD-1007

伊集院幸希 featuring RUMI 彼女は金曜日

伊集院幸希 4月23日発売「月曜日と金曜日~ SUGAR HI JUNNIE ~」Side One~mercy side~ TRAILER

伊集院幸希 with ロニー・バリー(ザ・スクーターズ) 「あたしのこの路 ~Baby This My Way~」at mona records






















NEWS
MEDIA


















伊集院幸希 いじゅういん*ゆき

2011年ミニ・アルバム『GIMME BACK MY SOUL~あたしの魂(ソウル)~』でデビュー。翌2012年のファースト・アルバム『憐情のメロディ~THIS IS MY STORY~』は各所で高い評価を得た。

セカンド・アルバム『月曜日と金曜日 Sugar Hi Junnie』では全曲で日本語HIP HOPアーティストと共演。トラック制作だけでなくコーラス・アレンジは全曲を手がけ、前作で示したレトロ・ヴィンテージ・ソウルは高度に進化して新たな世界を拓いた。

伊集院幸希の大きな特徴は作詞作曲と歌唱のすべてを自らがこなすことである。自在性とヴァリエーションに満ちた旋律を伴う、深いメッセージが込められた歌詞は21世紀のリアルな現実や心象風景が独自の言葉で綴られる。

2014年は自身のバンド『Sugar Hi Davis』を率いて意欲的なライヴ活動が期待される。熊本市出身。ソウル・ミュージックと岩谷時子と安井かずみを敬愛する。女性。