伊集院幸希








伊集院幸希_my boy



2017年には3rdフル・アルバム『New Vintage Soul ~終わりのない詩の旅路~』をリリース、ソウル・ミュージックと岩谷時子や安井かずみらへのリスペクトを公言するシンガー・ソングライターの伊集院幸希が、米コーラス・グループのレジェンドとして知られるテンプテーションズの名曲「My Girl」をカヴァーした新音源「my boy」をYouTubeにて公開。6月に公開したサム・クックのカヴァー「Nothing Can Change This Love」と同様にトラックは伊集院自身が手がけており、kensuke hirose(g)が参加。


音源公開に合わせ、今年8月から9月にかけて東京・池袋 LUMINEで実施されたアート・イベント〈ENJOY POP AND ART~NEO なつまつり〉に参加するなど、活動の場を広げているドイツ在住のイラストレーター / グラフィックデザイナーであるAki Ijuinが手がけた「my boy」のアートワークも公開されています。



伊集院幸希(yuki ijuuin)

シンガー・ソングライター。2011年デビュー。
SOUL MUSIC をベースにしながら独自のスタイル「vintage soul」を確立。
現在までにオリジナル・アルバム3枚とミニ・アルバム1枚 をリリース。 深いメッセージが込められた歌詞は21 世紀のリアルな現実や心象風景が独自の言葉で綴られる。
ソウル・ミュージックと岩谷時子と安井かずみを敬愛する。
愛犬の名前はタイロン。
イラストレーターのAki Ijuinは双子で実の姉妹。






Aki Ijuin @aki_ijuin INSTAGRAM

ドイツ在住のフリーランス イラストレーター、グラフィックデザイナー。
原色使いでインパクトの強いデザインでありながら古き良き時代の日本の気品を保つ昭和レトロな広告やパッケージデザインに刺激を受けオリジナルのイラストを描き始める。その後、以前から興味のあったシュルレアリスムとポップアートの要素をミックスし、現在のスタイルに辿り着く。2018年池袋LUMINEで開催されたイベント「ENJOY POP AND ART~NEO なつまつり」で発表された《まつり》は大きな反響を呼んだ。