橋爪亮督グループ_INCOMPLETE VOICES




橋爪亮督グループ
INCOMPLETE VOICES


結成から17年、まさに円熟を迎えるバンドサウンドの集大成。橋爪亮督グループ 6thアルバム『incomplete voices』リリース!!

サックスプレイヤー、コンポーザーとして活躍する橋爪亮督が、自身のバンドの最新作『incomplete voices』を待望のリリース。前作、前々作がライブ録音盤という事もあり、スタジオ録音盤としては2012年にリリースされた『Acoustic Fluid』から約5年ぶりとなった。メンバーは、ジャズファンのみならずポストロック/エレクトロニカ・ファンにも注目されるバンド”rabbitoo”を率いるギタリスト市野元彦、2016年に自身のグループでの作品をリリースし次代のジャズシーンを担うピアニストと呼び声も高い佐藤浩一、自身のソロ活動や作品発表も行いフレットレスベース奏者として国内屈指の人気プレイヤー織原良次、創造力溢れる演奏で数多くのミュージシャンから重用されるドラマー橋本学。不動のメンバー達と創り上げた最新作は、橋爪亮督グループの真骨頂ともいえる空間やゆらぎを活かした絶妙なインプロヴィゼーションとアンサンブルで独自の「不完全な」世界観を提示する。結成17年を迎えまさに円熟を迎える橋爪亮督グループの最新作を是非お聴きください。


1. Still
2. One Time Dream
3. Synesthesia
4. Song Unknown
5. Line
6. 初月
7. 4-18
8. July


[release]2017/04/26
[price]¥2,500+tax
[format]CD
[cat]APLS1704
[genre]邦楽/J-JAZZ