DEJI_草莽の人




DEJI
草莽の人


幕末、自らの命を賭して時代を切り拓くために奔走した在野の闘士たちを「草莽の志士」と呼んだ。時は現代、2000年代以降、日本のHIPHOPシーン変革の時代を東奔西走して父となったDEJIの6thアルバムは、現実と向き合いながら生き抜く草莽の言葉が刻まれている。DEJI 6th アルバム「草莽の人」リリース!

2006年に1stアルバム「SENBE-BUTON」を発売して以来、ソロマイカーとしてコンスタントにリリース/客演を重ね、また数多くのイベントでのライブやMCバトルへのエントリーなど現場レベルでも活躍を続けているDEJIが、ソロ作としては6枚目となるアルバム「草莽の人」をドロップ!ソロマイカーとしての集大成と位置付けた5thアルバム「HARVEST」から約2年、父となり、流れる時間軸の中で東奔西走する男の言葉が再びここに綴られた。15年以上ものキャリアに裏付けられたオーソドックスな押韻、ストーリーテラーぶりは健在で、ユーモアを交えた独特の言葉選びは、聞き手の脳裏に映像を浮かばせる。奇抜なスタイルではないが、どこか昔なじみの定食屋を思わせる懐かしい味、ライム、フローの風味は、まさに食べ慣れたアジフライ定食のよう。未曽有のフリースタイルブームが巻き起こり、ブラウン管からラップ調の節回しが聴こえない日は無い昨今、2000年代初頭から日本のアンダーグラウンドHIPHOPシーンでサバイブし、市井で生きる1社会人として、満員電車に揺られる市民感覚を持つ男の言葉が届く土壌は整ったと言える。来るべき時に満を持して繰り出す本作…幕末、自らの命を賭して時代を切り拓くために奔走した在野の闘士たちを「草莽の志士」と呼んだが、特定の勢力に与せず、インディペンデントな存在として、HIPHOPシーン、現代社会で生きる在野の男、DEJIの草莽の言葉を堪能してほしい。


01. 旅
02. 二者択一
03. やぶさかではない
04. Rugged-N-Raw
05. Hands in the air feat.JAG-ME from WARPMAN
06. 夢の行方
07. コウノトリ
08. 黄昏の夕陽
09. BASEBALL ANTHEM
10.STRONG STYLE
11.俺たちの未来 feat.METEOR from 秘密結社MMR
12.20XX
13.蛇の足
14.遺曲
15.偉人伝
16.魂の弾丸 feat.押忍マン


[release]2017/02/22
[price]¥1,750+tax
[format]CD
[cat]ARO-003
[genre]邦楽/J-HIPHOP