ヤマシタナオキ_SIX TRAK, LOCK AND ROSE




ヤマシタナオキ
SIX TRAK, LOCK AND ROSE


鈴木慶一(ムーンライダーズ)も『何にも属さないロック・ミュージックだ』と賞賛の声をよせるバンド、ヤマシタナオキが満を持して放つ2ndアルバム!!

その独自性に宿る良質な歌詞とメロディに支えられ、さらに進化のアクセルを踏み込んだ約4年ぶりに放つNEWアルバム『SIX TRAK, LOCK AND ROSE』は、超強力な珠玉の6曲を収録。本作では、メインヴォーカルに山下尚輝に加え政野早希子、森加奈子がラインナップ。ヤマシタナオキ・ワールドをより色彩豊かに魅せている。必聴盤! 【レコメンドコメント】ギターのリックがとても格好いい。山下くんと、女性の声もよくマッチしてる。他に類を見ない音楽とかつて言ったり書いたりしたが、あえて言うと、英国人がスワンプに夢中になった頃の音楽のような良質なねじ曲がりが、魅力なんだな。ジャッキー・ロマックスとかのね。鈴木慶一(ムーンライダーズ)


rhapsodie musique


[release]2017/03/15
[price]¥2,500+tax
[format]CD
[cat]AUTOMATA00002
[genre]邦楽/J-INDIES