V.A._J-JAZZ - DEEP MODERN JAZZ FROM JAPAN 1969-1984 [帯・日本語解説付国内仕様盤]




V.A.
J-JAZZ - DEEP MODERN JAZZ FROM JAPAN 1969-1984 [帯・日本語解説付国内仕様盤]


レア・グルーヴの母国UKの名門から和ジャズ・コンピ到着 !

シティ・ポップからニューウェイヴ、ニューエイジに至る様々なジャンルで近年爆発的な盛り上がりを見せるメイド・イン・ジャパンのミュージック・ライブラリーにおいて、古くから海外で高い評価を得ている「和ジャズ」の激ディープなコンピレーションがUKの名門から登場~逆輸入 !ずばり「J-JAZZ」と銘打たれた本作は、日本が誇るリイシュー・プロジェクト、「Deep Jazz Reality」の特濃再発群とは一線を画したラインナップが、さすがレア・グルーヴの母国であるUK の矜持とこだわりを感じさせる、それはそれはマニアック且つ激レアなセレクション ! かつてジャイルス・ピーターソンのフェイバリットとして紹介された“Under Construction”でお馴染みのサキソフォニスト、松風紘一が<ALM レコーズ>に残した激レア盤からのタイトル曲“Earth Mother”、当時メンバー全員が大学生だったという相澤徹カルテットによる自主製作盤「TACHIBANA」から壮大且つ流麗なスピリチュアル・ジャズ・チューン“Dead Letter”、盛岡のジャズ喫茶「ジョニー」が手がける<ジョニーズ・ディスク>から北海道のベーシスト中山英二の78 年作「Aya's Samba」からタイトル曲“Aya's Samba”、先日アナログ・リイシューでも話題となった植松孝夫「Straight Ahead」から“White Fire”、トランペットに大野俊三をフィーチャーした80 年産の中村新太郎クインテットによる名盤「Evolution」から“A Blind Man”、<ジョニーズ・ディスク>の3 枚目、ドラマー片山光明( 現パイソン片山) が79 年にリリースしたファースト・アルバム「First Flight」の“未知のポイント/Unknown Point”、ジョージ大塚、井野信義と組んだ辛島文雄によるピアノ・トリオ傑作「翔」からの“Little Island”、「Babylonia Wind」などでお馴染みのギタリスト、杉本喜代志による73 年発のライヴ盤から“Long Neal”、森山威男が83 年に<ヴァップ>からリリースした「East Plants」に収録された絶品モーダル・ワルツ「Kaze」という激烈ディープな内容 ! 選曲は長らく和ジャズのコレクターとしてその名を知られるトニー・ヒギンズとマイク・ぺデン !


01. 松風紘一トリオ - アース・マザー / Koichi Matsukaze Trio - Earth Mother
02. 相澤徹カルテット - デッド・レター / Tohru Aizawa Quartet - Dead Letter
03. 中山英二 - アヤのサンバ / Eiji Nakayama - Aya's Samba
04. 植松孝夫 - ホワイト・ファイア / Takao Uematsu - White Fire
05. 中村新太郎クインテット - ブラインド・マン / Shintaro Nakamura Quintet - A Blind Man
06. 片山光明(パイソン片山) -未知のポイント / Mitsuaki Katayama - Unknown Point
07 森山威男 - 風 / Takeo Moriyama - Kaze
08. 辛島文雄 - リトル・アイランド / Fumio Karashima - Little Island
09. 杉本喜代志 - ロング・ニイル / Kiyoshi Sugimoto - Long Neal


[release]2018/01/24
[price]¥2,400+tax
[format]CD
[cat]BBECCDJ434
[genre]邦楽/J-JAZZ