JIRAFA_はじまり続ける




JIRAFA
はじまり続ける


映画「嫌な女」「ロマンス」「超高速!参勤交代」「超高速!参勤交代リターンズ」…。映画・TV・CM等の作編曲家として活躍する一方、洋楽ポップと印象派に影響を受けたSSWの活動を継続。シンガーソングライターとしてのJirafa、作曲家としてのJirafa、両方の魅力を集めたアルバムの全国発売が決定!!

Disc1には、長年のバンド活動の集大成である、バンド編成でのオリジナルソング8曲。淡々と紡ぐ、透明感のある歌に力強い世界観のある歌詞、バンドリーダーである小鞠豪の、歌を支えながらも、他にはないオリジナルなベースラインにも注目です。Disc2には、タナダユキ監督映画「ロマンス」エンディングテーマ、ドラマなどのために制作したインスト曲や、ヴォイスを重ねた実験的な曲など、作編曲家としての作品を中心に収録。「舞妓はレディ」など、数々の映画音楽を手がける作曲家、周防義和が、このアルバムのために書き下ろしたヴォイス曲も収録。ミニマルな構成でヴォイスを重ね、新たな世界観に仕上げた、トラディショナル曲「Greensleeves」も収録。


1. Andante
2. 太陽と寄生虫
3. Don't Give Up On Me
4. ミクロ
5. ビッグバン *オススメ曲
6. It's Over
7. As You Are
8. シンプル


1. Romance ~サヨナラだけがロマンス~ (映画「ロマンス」エンディング曲/ vo. 三浦透子)
2. Between the Clouds (ドラマ「彼は、妹の恋人」ラブテーマ)
3. Greensleeves
4. Spiral Dance (作曲 周防義和)
5. Plateau
6. One By One (製薬会社UCB Japan イメージソング/ vo. 神近まり)
7. Andante (English ver.)


[release]2017/11/02
[price]¥2,500+tax
[format]CD
[cat]DFW-062017
[genre]邦楽/J-INDIES