映画で見た少女_カフカは死んだ




映画で見た少女
カフカは死んだ


「6joma-Compilation EP.」参加後、話題の最中リリースした全国デビュー作「最後の晩餐に君はいない」から3年ぶり !映画で見た少女、活動休止を経て、オルタナティヴ・シーン待望の新作リリース !

メンバー井出和幸 (Vo.Gt) / 谷浩太朗 (Gt) / ホシノユウサク (Ba) 千葉太朗Dr(レギュラー・サポート)井出 (Vo) の前身バンドからメンバー・チェンジを経て2012年4月に結成。 ドラムの脱退などがあり2015年に現体制になり都内ライブ・ハウスで活動中。2012年ファースト・デモをディスクユニオンと手売りで300枚以上販売(現在廃盤)。 2013年ファースト・ミニ・アルバムをディスクユニオンと手売りで500枚完売(現在廃盤)。2014年2月に「6joma-Compilation」にbutter butter、urema、shepherdと一緒に参加し、 同年3月に初の全国流通盤ミニ・アルバム「最後の晩餐に君はいない」を発売。全国CDショップ、手売り含め1,000枚以上販売。同年9月に2曲入りのセカンド・デモをライブ会場限定発売し300枚以上販売。 2015年5月から4ヶ月の活動休止。同年9月にライブ活動再開。その後MV公開や楽曲制作などを経て、2017年3月に3年ぶりのアルバム発売決定。 


01.メメントモリ
02.ゲルマニウムの夜
03.青を知った
04.ガタカ
05.限りある祈り
06.喪失と再生
07.カフカは死んだ


[release]2017/03/08
[price]¥1,800+tax
[format]CD
[cat]EIG005
[genre]邦楽/J-INDIES