ギャランティーク和恵_夜に起きるパトロン(アナログ)




ギャランティーク和恵
夜に起きるパトロン(アナログ)


熱帯夜にじっとりと湿らせるアダルト・ニューウェイブ歌謡!エキゾチックでエレクトロなサウンドに乗せて淫靡に呼びかける「起きて…」。話題の楽曲が7インチアナログ盤でリリース!

歌謡曲を独自の世界観で選び抜き歌い継ぐギャランティーク和恵。2016年に「ANTHOLOGY」と題して5回連続でリリースしたカバー集で、日本の音楽シーンにおける主要ミュージシャンのサポートを得ながら再び命が吹き込まれ、15曲の隠れた名曲たちが和恵の歌と共に現代へ解き放たれたのは記憶に新しい。その余韻も未だ残る中で早々に次回リリースするのは久々のオリジナル曲となる、若き鬼才:町あかりの作詞作曲によるニューウェーブ歌謡です。「平山みき×近田春夫」「梓みちよ×加藤和彦」「高見知佳×戸川純」「郷ひろみ×坂本龍一」など、80年代には多くの歌謡歌手たちが、ニューウェーブのスターたちとコラボレーションしていました。歌謡曲がよりPOPになってゆく過程における、歌謡界の先鋭的かつ実験的試みでもあり、アダルトな世界とPOPな世界がクロスオーバーする独特のムードが生まれています。歌手生活15周年を迎えるギャランティーク和恵が、そんなニューウェーブ的クロスオーバーを求めて選んだ相手は、ホームメイドPOPマエストロ、1979年をひたすらループし続けるシンガーソングライター:町あかり。彼女がビクターよりメジャーデビューする前、まだ高校2 年生の頃からすでに彼女の才能に触れていた和恵にとって、思い入れのあるミュージシャンでもあり、念願のコラボレーションとなります。アレンジャーには、5月にリリースしたファーストアルバム「Bluesong」で注目を浴びている、ギタリストのKASHIF。横浜の音楽クルー:Pan Pacific Playaの一員として10 年以上に渡って活動し、一十三十一、スチャダラパー、(((さらうんど)))、G.RINA、Sugar's Campaignといったアーティストへの楽曲提供、ライブサポートで才覚を発揮している、今最も注目を集めているミュージシャンです。シティーポップ、AOR、テクノといったジャンルのミュージシャンに熱く支持されている彼のクールでエレガントなアレンジが、町あかりのPOPでキッチュな世界と化学反応を起こし、そこに和恵の怪しく淫靡なヴォーカルが溶け合うことで生まれる、奇妙でクセになる「アダルト・ニューウェーブ歌謡」がここに完成します。さらに、tofubeatsやDORIANをはじめとした新世代のクリエーター達に多大な影響を与えている日本屈指のテクノトラックメイカー:CHERRYBOY FUNCTIONによるリミックス・バージョンをカップリング。本盤でのみ聴ける7インチエディット・バージョンを収録しています。


SIDE A:夜に起きるパトロン
SIDE B:夜に起きるパトロン - CHERRYBOY FUNCTION REMIX 7" EDIT


[release]2017/10/04
[price]¥1,500+tax
[format]S
[cat]EXT-709
[genre]邦楽/J-INDIES