DRAWER OF HARMONICS_DRAW ONE




DRAWER OF HARMONICS
DRAW ONE


MALTA(サックス)らレジェンダリーなジャズ・ミュージシャンとの共演実績を持つギタリスト吉野悟と、今年はJiLL Decoy association「 ジルデコ7~voyage~」への参加などでも活躍するピアニスト成田祐一によるユニット、Drawer of Harmonicsのファースト・アルバム !

Drawer of Harmonics プロフィール多くのアーティストのサポートでたびたび共演してきたギタリスト吉野悟とピアニスト成田祐一が2013年にユニットとして結成。お互いの和音(Harmonics)が重なり合うことで様々な引き出し(Drawer)が生まれるという意味を込めて命名。都内・横浜を中心にライブやジャズフェスティバルへ出演しそのパフォーマンスに多くのファンが魅了されている。吉野悟(Guitarist,Composer,Arranger)1982年神奈川県川崎市出身。13歳よりギターを始め、コピーバンド等でライブやコンテストに参加。高校卒業とともにジャズギターを寺屋ナオ氏に師事。大学に進学し、様々なライブ、セッションに触れる。また在学中から首都圏を中心にライブ活動をはじめ、その後プロ活動を本格化。この頃より布川俊樹氏に師事。2006年よりスタートした東京深川ジャズフェスティバルにおいて、日本を代表するSAX奏者MALTA氏と共演。好評を博する。主な共演者(敬称略)MALTA(Sax)、布川俊樹(Gt)、キャロル山崎(Vo)、ハル斎藤(Sax)、モヒカーノ関(Pf)、佐藤誠(Gt)らジャズ界のトッププレイヤー達と共演し、大きな体に似合わず(!?)繊細で美しいギタープレイに多方面から絶大な支持を集める。現在も自己のグループ「PEACEFUL BIRDS」や、2013年に結成したピアニスト成田祐一とのDUOユニット「Drawer of Harmonics」を軸として活動しており、他にもサポート等でのライブ・レコーディング・レッスン・制作など様々な活動を首都圏を中心に行っている。2008年 自身初のオリジナルリーダーアルバム「RELATIONSHIP」をリリース。「ウォームで爽やかなギターサウンドは彼の人柄そのもの。何を弾いてもメロディアス!」(ギタリスト 布川俊樹)2012年 2nd ALBUM「PEACEFUL BIRDS」をリリース。「いやいや良いサウンドだね~!これからの日本のJAZZ界を担うギターリストの1人として、吉野サウンドで多くの人に夢と感動、そして希望のメッセージを届けてくれ!イェーッ!!」(SAX奏者 MALTA)成田祐一(Pianist,Composer)9歳でクラシックピアノを始め、高校入学で一度ギターに転向。ロック、ポップスに明け暮れる。 2002年、洗足学園音楽大学入学。 在学中はユキ・アリマサ氏に師事。 同校卒業と共にプロ活動をスタート。 2010年よりニューヨークに渡米し、現地でライブやセッ ションに参加。 翌年帰国後、現在は横浜・都内を中心に演奏活動を行いつつ、自分らしいピアノとは何かを研究中。参加CD斎藤草平 Trio13」/ 上田裕香「PIANISTAS E MIM」/ 須田晶子 「Flowers on the hill」紗理 「and I'll sing once more」/ 宮里陽太 「Blessings」/ 宮里陽太 「LIVE PLEASURE」/ JiLL Decoy association「 ジルデコ7~voyage~」/ 佐藤恭子「 LOVE SONGS」/ 牧野竜太郎「 THE DOOR」


1. Rather Hot Breeze
2. coco
3. Actual Proof
4. Love Theme from Cinema Paradiso
5. Madamme Van Damme
6. 秋月下
7. What cha' gonna do for me
8. 海


[release]2017/10/04
[price]¥1,852+tax
[format]CD
[cat]FYCD-50003
[genre]邦楽/J-JAZZ