MARUCOPOROPORO_IN HER DREAM




MARUCOPOROPORO
IN HER DREAM


この日本に突如として現れた23歳の奇跡の女性シンガーソングライターもはや別格とも言える貫禄のデビュー作

日本にこんなアーティストがいたなんて ー 彼女の歌声と楽曲を聞くとそう思わずにはいられない。作詞、作曲、編曲、ミックスまで一人でこなす、23歳の女性シンガーによる1st EPが完成した。「人の眠る顔が好き。その何も取り繕っていない素の表情を垣間見る瞬間が好き。そんな寝息の様な安らぎと体温の様な温かさをこの楽曲達にも感じて貰えたら嬉しい。」そんな彼女の言葉がピッタリとハマるフォーキーでドリーミーな5つの作品。ファナ・モリーナやジョニ・ミッチェルにも通ずる力強くもアンニュイな歌声と、目を閉じれば繊細で味わい深いヨーロッパ映画の物語の一節が浮かび上がってきそうな生楽器と電子音による美しいレイヤー。どの曲もまごうことなき傑作と言えるだろう。彼女の夢の中で聴こえてくる音を是非その耳で感じてほしい。


1.Sunshine
2.Touch the hand
3.Dear
4.Never let me go
5.Little boy and girl


[release]2018/01/10
[price]¥1,500+tax
[format]CD
[cat]KLK-2053
[genre]邦楽/J-INDIES