THE LOST CLUB_僕は停滞気味




THE LOST CLUB
僕は停滞気味


記念すべき1stアルバム。これまでEP3枚を委託や物販でできる範囲で販売してきましたが、今回初めて全国流通されます。

記念すべき1stアルバム。これまでEP3枚を委託や物販でできる範囲で販売してきましたが、今回初めて全国流通されます。本作品はこれまでのEPに収録した曲を新たに録音し直したものと、新曲、合わせて全11曲で構成されたアルバムです。  『ナイーヴな君と僕に捧げる青春の風景』 風街□ナイアガラサウンドへの憧れ、初期ネオアコへの熱い想いを抱き、甘酸っぱく、ノスタルジックな胸を打つメロディが詰まったアルバムです。 甘く気怠いボーカル、爽やかなギター(時にはジーザスアンドメリーチェインのようにも!)、ドリームポップやCaptured Tracks等のブルックリンシーンともシンクロする浮遊感漂うシンセ、MPCの手打ちによる軽快なグルーヴが絡み合う、甘酸っぱく、ドラマチックでドリーミーなサウンドになりました。録音、ミックス、マスタリングからアートワークに至るまで、全ての工程がメンバーと友人のエンジニアにより行われているので、バンドのありのままの姿が垣間見えるDIY感溢れる作品になっています。


1.The Hole
2.Posh Boy
3.僕は停滞気味
4.The Coast
5.素敵なシーズン
6.Change
7.Rain
8.Loud Fruit
9.朝もやの谷
10.Days
11.夜はおどりだす


[release]2017/04/19
[price]¥1,500+tax
[format]CD
[cat]LAZWCD-001
[genre]邦楽/J-INDIES