OF MONTREAL_WHITE IS RELIC/IRREALIS MOOD




OF MONTREAL
WHITE IS RELIC/IRREALIS MOOD


サイケ・ポップ・ジーニアス、ケビン・バーンズ率いるof Montreal通算 15枚目となる新作のリリースが決定!

日本先行発売 & 2018年来日を含むアジアツアー(6月後半)決定!アメリカ、インディー・ポップ界の天才ポップ・ソング・メイカー、ケビン・バーンズ率いるバンドof Montrealの 通算15枚目となる新作のリリース。前作『Innocent Reaches』から1年半ぶりとなる短いスパンでのリリースとなる。今作はミドルテンポ、スローテンポの楽曲が多く、よりサイケ色を増したドラッギーな内容になっている。ケビンの声が幾層にも重なるポリフォニー的アプローチで幻想的なトリップへと誘うような曲、ヒップホップ調のリズムを用いた曲、バラエティに富んだアルバムだ。楽曲名が(アルバム名も)「曲名 / 曲名」となっていることから分かるように、前回の日本及びアジアツアーでも披露していた過去楽曲のメドレー形式でのライブの影響もあるのだろうか、複数の曲が1つにまとまり全ての曲が二面性を持っていて、今作の重要なテーマになっている。


1. Soft Music/Juno Portraits Of The Jovian Sky
2. Paranoiac Intervals/Body Dysmorphia
3. Writing The Circles/Orgone Tropics
4. Plateau Phase/No Careerism No Corruption
5. Sophie Calle Private Game/Every Person Is A Pussy, Every Pussy Is A Star!
6. If You Talk To Symbol/Hostility Voyeur


[release]2018/03/07
[price]¥2,200+tax
[format]CD
[cat]MWCD-258
[genre]洋楽/ROCK・POPS