DOODLE_ENDLESS DREAMLESS




DOODLE
ENDLESS DREAMLESS


台湾シューゲイザー/サイケデリアの雄、Doodleの絶賛されたセカンドアルバムが待望の日本国内盤リリース決定!

Doodleは台湾・台北のトリオバンド。さまざまな時代とジャンルに影響を受けそれらを融合した音楽性で、激しいギター・ノイズの曲からシンプルなフォークまでを網羅した奥行きのあるサウンドはスペーシーで、その中から光のエネルギーが放たれるような錯覚に聴くものを誘う。ギターは、何重もの層を積み重ね壁になり、その壁の中を滑らかに滑り込むメロディーは心の中の深いところに隠れた壊れやすく儚い感情を表現している。彼らは現在、「絶望の犠牲」と「エンドレスドリームレス」という2枚のアルバムと、EP「Dark Fetish / Only Dreaming」を台湾でリリースし、本国では現在でも反響が続いている。Doodleのサウンドは、歪みと夢、後悔.......など人間の奥底からの真の叫びである。


1.Dally Away
2.Fall Apart
3.The Mirror of Regret
4.Only Dreaming
5.Self-Doubt
6.Dark Fetish
7.Flow
8.Swirling Shadows
9.Take Me Back


[release]2018/01/24
[price]¥2,000+tax
[format]CD
[cat]NHCR-1156
[genre]邦楽/J-INDIES