DOKKOISE HOUSE_PILOTIS GROW




DOKKOISE HOUSE
PILOTIS GROW


こどもからおじいさんまで揺れるハッピーチューン。あなたのこころにドッコイセ。8人組グッド・ミュージックバンド、Dokkoise House、初の流通作品「PILOTIS GROW」登場!

Dokkoise House(ドッコイセハウス)...都内を中心に活動しながら、グッド・ミュージックを奏で、90’sポップスサウンドの鳴りを基盤に日常の中での美しい景色や、どこか懐かしい香り、ゆるさを歌う。シティポップ然としたオシャレ感がありつつも絶妙な違和感をぬぐいきれない性格の8人組。結成1年半ながら、モナレコード レーベルオーディションではユキタツヤ賞を受賞。また、ラジオ出演やHOLIDAY!RECORDSセレクトのオムニバスCDへの楽曲参加など活動も充実してきたなかで発表された本作「PILOTIS GROW」は既にライブでも披露されている楽曲や、楽曲自体にもファンが多いTr.4「Daily Waltz」(再録)を含む全6曲が収録されたDokkoise Houseにとっての初全国流通盤となっている。 【推薦コメント】真昼のあくびとおなじくらい、緩やかでピースフルな気分になれるファーストミニアルバム『Pilotis Grow』。完成おめでとう!思わず足取りが軽くなる子気味良いビートと、メロディアスなベースライン、パッと華やかなトロンボーン。おしゃれに彩るギター&キーボード、そして緩急が楽しい男女ツインボーカル。8人という大所帯だからこそできる自由なアレンジメントはジャンルをクロスオーバーしながらも寄り添い合い、日常のシーンに溶け込むようなポップチューンになっている。日々生きていたら幸せも悲しみも、苦しみもあるけれど、<ありのまま暮らそう>と歌う「Daily Waltz」みたいに、あなたもわたしもありのままを愛せたら素敵じゃないか、と思うんです。 <ねごと 沙田瑞紀> //// どこへでも行ける自由と不自由のせめぎ合うところに光る。憧れてしまいます。こんな青春時代を送りたかった。。 <あだち麗三郎>


1.Trolly
2.Lassen
3.Twister
4.somedays(interlude)
5.Daily Waltz
6.Pablo


[release]2017/10/18
[price]¥1,500+tax
[format]CD
[cat]OHGR-0001
[genre]邦楽/J-INDIES