JZO_13 PHANTOMS




JZO
13 PHANTOMS


これが叙情の詩とビート。最後のリリシズムを持つ男JZO、あらゆる街の孤独な魂たちへ贈るデビュー作。メロウでマッド、地下街のジャズのようなヒップホップ

ハーフインチのアナログテープを通った音はあたたかく湿っている。そのなかをしなやかにうねる詩。美しいピアノサンプルが流れ、溶けてゆくメロディ。太いビートに切ない声。痛みと苦味と快楽がにじむ「メロウでマッド、地下街のジャズのようなヒップホップ」。叙情滴るJZOの詩とビートが、進むほど深く君の内側を突いてくる。そして脳裏に浮かぶのは「いつか見たような景色」、「いつか感じていたような心の様子」。十三のホログラムと一片の真実。幻じみているが生々しいーー。これは独特の浮遊感のなか、病んだ魂たちが「生の痛みと歓び」に触れるアルバムだ。


01. Wake Up
02. ストレンジャー
03. 風の歌を聴く
04.詩とビート
05.連中 feat.YOS & PERA
06.巡礼 07.新堕落論
08.幽霊と街
09.品川
10.パピヨン
11.ノーマン feat. Chilltora & MAAF
12.オールドフレイム
13.夜明けの空
14.オーシャン


[release]2017/06/07
[price]¥2,130+tax
[format]CD
[cat]OLR-001
[genre]邦楽/J-HIPHOP