アーティスト名_タイトル




OVALL
IN TRANSIT [DELUXE EDITION]


関口シンゴ、mabanua、Shingo Suzuki...Ovall再始動!!!先日、突如再始動、そして復活ライブの開催が発表されてシーンに衝撃が走る中、チケット即完の復活ライブに合わせてリリースも決定!Ovallがレーベル(origami PRODUCTIONS)のファンサイト限定でリリースしたミニアルバム『In TRANSIT』(2012年10月19日リリース)に加え、同作品のRemixアルバム『Re: Ovall』、さらに2017年再始動後、初となる待望の新曲を1曲収録したデラックス盤(2枚組)として遂に正規リリース!全22曲という超豪華盤で再始動を盛り上げます!

すでにライブでは定番となっており音源化を熱望されていた「Mr. Smith」や「Giraffe」、フランスでは誰でも知っている国民的グループ"IAM"のラッパーAkhenatonを迎えた「PLANET feat. Akhenaton from IAM」、Common "The Light"のサンプリングネタでもおなじみ、Bobby Caldwellのカバー「Open Your Eyes」などOvallファンなら確実におさえておきたい定番曲のオンパレード! また、DISC2のRemix盤は、いつでもどこでも外さない職人grooveman Spot、Ovallのメンバーmabanuaとのプロジェクト"Green Butter"や5lack、ISSUGIとの"Sick Team"でもお馴染みBudamunk、レーベルメイトでOvallのツアーキーボーディストでもあったKan Sano、古くからOvallと共感し合いながら活動している村岡夏彦 a.k.a. Nut□s (Tonic Show) 、cosmopolyphonic主催でN'gaho Ta'quia名義やgrooveman Spotとのユニット"77 Karat Gold"でも活躍するsauce81、OILWORKSからアルバムリリースをしていたビートメイカーRLP、Ovallの1stアルバムにもリミキサーで参加した紅一点ビートメイカーa.z、黒い現場にこの男ありなキーボーディスト45 a.k.a. SWING-O、Ovallのメンバー関口シンゴ(Gt.)と佐久間淳(Key.)による"vusik × sj"、さらに、一般公募企画より選ばれたRyoh Mitomi、Wozmyといった豪華リミキサー陣によるもの。さらに、DISC1の最後には2017年最新のOvall楽曲が追加されるという充実ぶり。活動休止中に様々な音の旅を経験した3人が、再び集まり奏でるサウンドに大注目です!


【DISC 1: 「In TRANSIT」】
1. In TRANSIT
2. Someday Somewhere
3. Mr. Smith
4. Liquid Mental
5. Open Your Eyes
6. Giraffe
7. PLANET feat. Akhenaton from IAM
8. Un Digicode
9. STAR 「Fwd: Ovall」
10. Winter Lights

【DISC 2: 「Re: Ovall」】
1. Un Digicode (RLP Remix)
2. STAR (vusik × sj Remix)
3. Liquid Mental (a.z remix)
4. STAR (Kan Sano Remix)
5. Open Your Eyes (grooveman Spot Remix)
6. PLANET feat. Akhenaton from IAM (sauce dirty-one remix)
7. PLANET feat. Akhenaton from IAM (sauce81 at rework)
8. Giraffe (Ryoh Mitomi Remix)
9. Mr. Smith (Nut’s Remix)
10. Liquid Mental (Budamunk Remix)
11. Giraffe (Wozmy Remix)
12. Giraffe (45 a.k.a. SWING-O remix)


[release]2017/12/13
[price]¥2,800+tax
[format]CD2
[cat]OPCA-1035/1036
[genre]邦楽/J-INDIES