DOWNTOWN BOYS_COST OF LIVING




DOWNTOWN BOYS
COST OF LIVING


今話題の米プロビデンス出身のパンク・バンド、ダウンタウン・ボーイズ。フガジのガイ・ピッチオットのプロデュースによるサブ・ポップ移籍第一弾、通算3枚目のアルバムが遂にリリース。

『Cost Of Living』はDowntown Boysの約2年振りとなるサード・アルバムだ。プロデュースはBlonde RedheadやThe Gossipを手掛けたことでも知られるFugaziのGuy Picciotto。アルバムからは既に「A Wall」「Somos Chulas (No Somos Pendejas)」の2曲が公開されており、「Somos Chulas (No Somos Pendejas)」はPitchforkでベスト・ニュー・トラックを獲得している。


1. A Wall
2. Play
3. I'm Enough (I Want More)
4. Somos Chulas (No Somos Pendejas)
5. Play
6. Promissory Note
7. Because You
8. Violent Complicity
9. It Can't Wait
10. Tonta
11. Heroes (Interlude)
12. Lips That Bite
13. Clara Rancia
14. Bulletproof (Outro)


[release]2017/08/11
[price]¥2,300+tax
[format]CD
[cat]OTCD-6161
[genre]洋楽/ROCK・POPS