PAUL DRAPER_SPOOKY ACTION




PAUL DRAPER
SPOOKY ACTION


マンサン解散から14年、ポール・ドレイパーのソロ・アルバムが遂に完成。昨年リリースされ好評を博した2枚のEPに続く待望のデビュー作『スプーキー・アクション』、リリース。

●元Mansun のフロントマン、Paul Drapeの待望のデビュー・アルバム『Spooky Action』が完成した。アルバムはKscopeより8月にリリースされる。●Mansunは90年代後半のイギリスで最も象徴的であったロック・バンドで、計3枚のアルバムをリリースしたが、2003年に解散。バンドの中心であったPaul Draperは、その時以来、シーンのフロントから姿を消し、他のバンドのプロデュース等を行っていた。時を重ねた2014年、Paul Draperは地元チェスターでおこなわれたMansunのコンヴェンションで新曲「Feeling My Heart Run Slow」を発表。2016年の6月には、Catherine AD (The Anchoress)や、MansunのコラボレーターであったPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP One』をリリース。英フィジカル・シングル・チャートで2位を獲得。同年11月には、同じくCatherine ADやPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP Two』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで1位を獲得していた。こうして2017年6月、当デビュー・アルバム『Spooky Action』のリリースを発表し、アルバム収録曲「Don’t Poke The Bear」を公開した。


1. Don’t Poke The Bear
2. Grey House
3. Things People Want
4. Who’s Wearing The Trousers
5. Jealousy Is A Powerful Emotion
6. Friends Make The Worst Enemies
7. Feeling My Heart Run Slow
8. You Don’t Really Know Someone ‘Til You Fall Out With Them
9. Can’t Get Fairer Than That
10. Feel Like I Wanna Stay
11. The Inner Wheel


[release]2017/09/06
[price]¥2,300+tax
[format]CD
[cat]
[genre]洋楽/ROCK・POPS