ERASMO CARLOS_ERASMO CARLOS E OS TREMENDOES




ERASMO CARLOS
ERASMO CARLOS E OS TREMENDOES


ホベルト・カルロスとのコンビで60年代にジョーヴェン・グアルダのトップスターとして人気を博し、キャリア50年を超える現在でも精力的に活動するブラジル音楽界の巨匠エラズモ・カルロスの70年代ソロ3作品が復刻!

ロベルト・カルロスと共にブラジルで60年代に放送された人気TV音楽番組”ジョーヴェン・グアルダ”の司会を担当し、金持ち向けの音楽だったボサノヴァへのカウンターとしてビートルズ等の 西洋音楽をブラジル音楽に取り入れたポップなサウンドで当時爆発的な人気を博したジョーヴェン・グアルダの人気歌手、エラズモ・カルロスの1970年作品。ホベルト・カルロスとの共作 からカエターノ・ヴェローゾ、アントニオ・アドルフォ等の人気作家の作品を中心に、ガル・コスタやジルベルト・ジルのアレンジャーとしてトロピカリア名作の数々をアレンジしたシキ ーニョ・ヂ・モラエスが参加、近年再評価著しいサイケデリックな傑作。


01. Estou Dez Anos Atrasado
02. Gloriosa
03. Espuma Congelada
04. Teletema
05. Jeep
06. Sentado A Beira Do Caminho
07. Coqueiro Verde
08. Saudosismo
09. Aquarela Do Brasil
10. A Bronca Da Galinha (Porque Viu O Galo Com Outra)
11. Menina
12. Vou Ficar Nu Para Chamar Sua Atencao


[release]2017/02/02
[price]¥2,400+tax
[format]CD
[cat]OTLCD2291
[genre]WORLD