>MAMMOTH_東京都




MAMMOTH
東京都


自作楽器やサーキットベンディング・改造ラジカセによるカセットテープでのスクラッチなど、大人のおもちゃ箱をひっくり返したようなノイズ・エレクトロニカバンド"Mammoth"登場!

今までのリリースはカセットテープのみ、ライブではYOU THE ROCK☆らと活動を共にするも、知る人ぞ知る存在であったノイズ・エレクトロニカバンド=Mammothが1stアルバムをリリースする。彼らはヒップホップをルーツに持ちながらも、サーキットベンディングした玩具やマニアックなシンセサイザー・改造したラジカセなどの機材を駆使する。そこに無数のケーブルやカセットテープのスクラッチが絡み合う光景は、不思議と日本人の心の琴線に触れるものがある。彼らのアルバムは、九州出身のメンバー達が上京して長年東京で暮らす間にすっかり「東京の人」となってしまったアイデンティティ喪失体験を元に「東京都」と名付けられた。和田ラヂオがアートワークを手がけたこのアルバムは、メンバーの岡崎ぜったろうがネット上で公開している「ほぼ毎日1分トラック」を見て突然鼻歌を送ってきた通称"鼻歌ガール"をゲストボーカルに迎えた「マンモスのうた」で始まる。木訥としたキャラクターと中央線の臭いを感じさせる彼らの音楽は、日本文化に根ざしながらも欧米のエクストリームなサウンドと融合し、非常階段のようなノイズや、Fenn O'Bergを思い起こさせるエレクトロニカ・ドローンなど...スキモノであればたまらない内容であろう。


1. マンモスのうた
2. Z.J.A.N.
3. Shinkiba-Rec05
4. Propose
5. Full-Sato
6. ドリルフォーク
7. Starlanes
8. 化石


[release]2016/12/07
[price]¥2,100+tax
[format]CD
[cat]PSYM-005
[genre]邦楽/J-INDIES