>PISH_PISH




PISH
PISH


日本でもお馴染みの北欧ノルウェーの人気インディーポップ・バンド、KakkmaddafakkaのキーパーソンのひとりであるPål VindenesがPish名義でソロ・デビュー・アルバムをリリース!彼がいかにバンドの重要人物かが十二分に理解できる、Kakkmaddafakkaファンも納得&満足なハイセンスで超キャッチーなポップ・チューンが満載!日本先行発売!

2013年にリリースされた、Kings of ConvenienceのErlend Øyeプロデュースのサード・アルバム「Six Months Is A Long Time」で日本デビューして以来、早耳な北欧インディー好きのみならず、幅広い洋楽ファンをそのサウンドの虜にしてきたノルウェーのベルゲン在住のインディーポップ・バンド、Kakkmaddafakka。 そのバンドのフロントマンであり、ソングライティング面で重要な役割を果たしているVindenes兄弟の弟、Pål Vindenes(ヴォーカル / ギター / チェロ)がソロ・プロジェクト、Pishを始動!今回日本先行リリースでファースト・ソロ・アルバムをリリースすることになりました! 勿論、バンドのキーパーソンだけあってソロの楽曲もKakkmaddafakka級のハイクオリティ&ハイセンス!ダンサブルで心地良いなビート、軽快でキレのあるギターリフ、メロウでセンチメンタルで思わず鼻歌を歌ってしまいたくなる位に超キャッチーなメロディー、ドリーミーで浮遊感に溢れたシンセ・サウンド。オープニング・トラックでリード・シングルの”Crime”を筆頭にこれぞ「ベルゲン産」な、心地良いほどのユルさと洗練されたスタイリッシュさを併せ持つ、革新的でユニークなポップ・チューンがてんこ盛り! 本体のKakkmaddafakkaの作品と同様にあらゆる洋楽ファンを魅了すること間違いなしの大名作ソロ・デビュー・アルバムをお聴き逃しなく!


1. Crime
2. Compromised
3. Interlude I
4. Gravity
5. Memory
6. Interlude II
7. With You
8. Woman
9. Interlude III
10. Crime Remix 1
11. Crime Remix 2


[release]2017/12/27
[price]¥1,852+tax
[format]CD
[cat]RIMO-041
[genre]洋楽/ROCK・POPS