MOTHER TERECO_ORACLE




MOTHER TERECO
ORACLE


制作に約1年もの時間を費やしたデビュー・アルバム『Oracle』には、宇多田ヒカルの最新作『Fant□me』に参加し話題を集める小袋成彬ことOBKRや、エレクトリック・ポップ・バンドFar Farmのヴォーカルico!、レーベルメイトでもあるAnnie The Clumsyといったゲスト・ヴォーカルを招いた全10曲を収録。

元Open Reel Ensembleの佐藤公俊と難波卓己の2人よるエレクトリック・バンドとして2015年10月より活動を開始。ジャンルの垣根を超えてDYGL、yahyel、Tempalay、jan and naomi等とも共演し、自らが主宰するイベント「Electronic & Acoustic Session」には、詩人の小林大吾、ギタリストのダスティン・ウォンを迎え、それぞれのミュジーシャンとのセッションを含む3パートからなるコンセプチャルなコンサートを開催するなど密かに、しかし着実に話題を集める中、待望の初音源集が完成。


01. Glow
02. Echo Love (feat. ico! from Far Farm)
03. 42 (feat. OBKR)
04. Tour d’ivoire
05. 24bit Oracle
06. Fall Dawn
07. Eine Langen Reise Ziel
08. Holotone
09. W_E (feat. Annie The Clumsy)
10. Saturday Night Calm down (indoor Ver.)


[release]2017/02/08
[price]¥2,300+tax
[format]CD
[cat]RYECD259
[genre]邦楽/J-INDIES