TRES OUI_SINGLES GOING NOWHERE




TRÉS OUI
SINGLES GOING NOWHERE


日本でも局地的に熱烈な支持を受けるテキサスオースティンのインディーポップバンド、LITERATUREのメンバーを中心に結成した新バンド“Trés Oui”が初の単独音源をリリース!!

KiliKiliVillaの招聘により2016年春に突如日本ツアーを敢行したLITERATUREの中心メンバーでありソングライターのNathaniel CardaciとベーシストSeth Whalandがペンシルバニア州フィリーからテキサス州オースティンに寒いという理由で再び戻り、LITERATUREの初期メンバー1人に地元の仲間2人を加え結成したバンド、Tres Ouiの第一弾単独音源が登場!1stアルバム"ARAB SPRING"はPAINS OF BEING PURE A T HEARTのKipBermanに絶賛され一挙に世界中から注目を集め、日本の若手バンドへも大きな与えたのは皆さんも御存知だと思います。そして目下のところの最新作2ndアルバム"CHORUS"はSlumeberlandからと大出世を遂げた彼らですが、寒いから引っ越すというのもいかにも彼らならでは(笑)Tres Ouiとしては、LITERATUREの1stアルバムをSQUARE OF OPPOSITION RECORDSと共同でリリースしていたAUSTIN TOWN HALL RECORDSからリリースされたオースティンシーンのバンドを集めたコンピレーションアルバム「SLACK CAPITAL」にひっそりと参加していましたが、これが正式なレコーディングの第一作目となります。さて今作、ボーカルは当然のことながら作曲もNateなもんで正直LITERATUREと変わりはありません!あくまでもメンバーが違うためにこの変名でのリリースなので、LITERATUREファンは安心して手に入れてください!LITERATUREも見受けられたモータウンを思わせるベースラインのイントロから、まさに彼らなキラキラギターが鳴りまくる"Fall Back"で幕を開け、気だるく心地良いスローなインディーポップチューン"Dead Ringer"まで、これLITERATUREの新曲と言っちゃっても全然問題ない5曲に加え、国内リリースのCD盤のみ、ボーナストラックとして"Phillips Calling"を追加した6曲入り。LITERATUREもニューアルバム制作に向け準備をしておりますのでそちらも楽しみにまずはこちらの音源を聴いてください!


Singles Going Nowhere


[release]2017/03/15
[price]¥1,200+tax
[format]CD
[cat]WS160
[genre]洋楽/ROCK・POPS