ELEVENTWELFTH
ELEVENTWELFTH


インドネシア・ジャカルタから最高のトゥインクルエモバンド現る!今、世界中から注目を集めているシーンの中心バンド、eleventwelfth(イレブントゥエルフス)、遂に日本デビュー!

インドネシア・ジャカルタから最高のトゥインクルエモバンド現る!元々は二人のメンバーにより2014年に活動開始しましたがすぐにもう一人加わり3ピース体制へ。2014年から2015年の間にデジタルリリースされた3曲の楽曲によりインドネシア国内では瞬く間に話題となりRVIVRを始めとして多くの海外ツアーバンドのサポートに抜擢されるようになる。トゥインクルギターと流れるようでいて涙腺を緩ませるメロディーは所謂エモリバイバル/哀愁メロディックサウンド好きの琴線に触れるだろう。さらに2曲収録されているインストナンバーは彼らが敬愛するtoeからの影響を確実に映し出している。このバンドのことを知らずに聴かされたら確実にUSのバンドじゃないかと間違えてしまうだろう。インドネシア恐るべしです。今、世界中から注目を集めているシーンの中心バンド、ついに日本初登場です。


1. farther than i might have ever figured
2. quite quiet
3. violent precaution (Silence Awaits)
4. could have known
5. with the weight of it all
6. addressing
7. your head as my favourite bookstore
8. take care
9. later on
10. in search of a good company (bonus track)
11. self-reflecting room (bonus track)


[release]2017/06/21
[price]¥1,500+tax
[format]CD
[cat]WS167
[genre]洋楽/ROCK・POPS